ダイハツから2014年11月に新発売されたウェイク

o12800874daihatsu_wake_011

最近、流行している背の高い軽自動車で、車内は広く、荷物が積み易い+カラーバリエーションが豊富なウェイク
背の高い軽自動車で今、もっとも人気のある自動車はホンダN-BOXですが、N-BOXと競い合うのではないか?とされているお車ですね。

【ウェイク】VS【N-BOX】

N-BOXより勝っている点は全高で55mmほど、ウェイクの方が大きいです。

この大きさによって、「頭上空間」、「後部の左右独立シート」、「居住空間」はウェイクの方が勝っているといえるでしょう。

しかし、大きい、重たい荷物の積み荷に関してはN-BOXの方が有利とされています。

ですので、使用途に分けて、ウェイクまたはN-BOXどちらかを決められるといいかもしれないですね。

ボディカラーが凄く良い

現在ダイハツ、ウェイク公式サイトで発表されているのは8色、またツートンも可能となっています。

カラーバリエーションが豊富なのはとても嬉しいですよね。
ビビッドカラーが多く、可愛いデザインが特徴的です。

創造空間ウルトラスペース

  • テーブルモード
  • ロングラゲージモード
  • フラットラゲージモード
  • フルフラットモード
  • ロングソファーモード

と5つのモードを楽しめる今回のウェイク。

自転車だって、乗せちゃえるし、ソファーにもなってしまいます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
ダイハツウェイク公式サイト

ウェイクのCM動画

俳優の玉山鉄二さんと中島広稀さんを兄弟役として起用した今回のTVCMですね。
お正月にテレビを見ているとホント、良く流れてました。

そして、やはり売りが広々とした空間ですね。

アイポイントを少し高くしたことによって、運転もしやすくなっています。
安全性能面も【スマートアシスト】が付いたことにより、うっかり前方不注意での衝突の危険リスクが減少しました。

ウェイクの燃費

燃費に関しては公式数値は下記のようになっています。

  • 2WD:25.4km
  • 4WD:24.6km

ウルトラハイトワゴンといわれるウェイクオススメです。

この記事を書いた人

中山 博満WEB担当Twitter:@isautonakayama
アイエスオートのHP作成や更新を担当。
自社内のDMハガキ、名刺、その他レイアウトなどのデザイン
在庫車両等の写真撮影など行っています。

歴史好き(江戸、明治、三国志近辺)
読書大好きです。
人見知りです。