IMG_1901

車のニュースをちょくちょくチェックしています。
その中でも最近、面白そうなニュースと思ったのが、【女性が思う格好良い車ナンバーの地名ランキング】と言うのがありました。

大阪のなにわナンバーはその中でも、8位となっており、なにわ金融道や、なにわ!と言うのは=大阪!と言うイメージなんでしょうね。

ちなみに、1位は品川ナンバーでした。

そこで、ふと思ったのが、当店のある泉大津市は、和泉ナンバーですね。
和泉ナンバーのイメージはどんなんだろうと・・・

ある程度、きっとこうなんだろうなぁ~と・・・予測はしながら調べました。

和泉ナンバーのイメージはどうなんだろう?

本当、特別な意識もなく、軽い気持ちで調べたのがきっかけです。

私自身乗っている車も勿論、【和泉ナンバー】
他の従業員の車も大体【和泉ナンバー】です。

私は免許を取る際、地元で取るか、合宿で取るか、悩んだ末、合宿で免許を取得しました。
ちなみに広島県に行きました。
広島県の教官さんは、大阪は道路が複雑だし、運転が荒いから、気をつけてね!
こっちとは全然違うから!と教えて頂いた事を覚えています。

大阪のイメージはやはりイケイケ!なのかもしれないですね。

話が少し脱線しましたが、和泉ナンバーのイメージをグーグル先生に聞いてみたところ、一番上にヤフー知恵袋さんが表示されていたので、見て見ました。

ヤフー知恵袋の回答が賛否両論

質問は下記のような感じでした。

大阪在住ですが、和泉ナンバーの車をよく見かけますがかなりスピードを出したり、無理な車線変更等をする車をよく見かけます。
和泉ナンバーの車って乱暴な運転をする方が多くないですか?
それとも私の気のせいでしょうか?

上記の質問に対して、計7件の回答がありました。
回答の一例を抜粋して書きます。

そうですね。私は神戸ナンバーです。私自身もうすぐ30になりますが、小学生の頃から、和泉ナンバーと姫路ナンバーは運転が荒いから気をつけるようにと親から聞いてましたから、やっぱり自分が免許を取ってからも、そういう目で見てしまいますね。
でも運転が荒いのよりも、運転が下手くそな人間が多いので、そっちのほうが気になりますね。

親から子へ、子が親になり、また子へ語りつがれるのかもしれません。
一度もたれたイメージを払拭するのは難しいのかもしれないですね。

jirokichidaさん
其のナンバーの車には当たり屋が多いということですが。
東京でも当たり屋警告書に「和泉ナンバー」の記載されて居るのが多いでね。

当たり屋が多いイメージとの事。
そして、当たり屋警告書というのがあるみたいです。

そして、この回答に対して、批判される回答もありましたが・・・

jirokichidaさんの言っているのはムチャクチャだが
実際私が免許をとった、1980年代初めでも

1 姫(女性ドライバー)
2 トラ(酔っ払い運転)
3 和泉(和泉ナンバー)

などと言って、そばに来てほしくないドライバーの
ベスト3に入れていたものだ。

特に今年はNHKの朝ドラ『カーネーション』で、
勇壮な岸和田のだんじりが紹介されたから、
だんじりみたいな運転をするやつが増えるかも
しれないね。

そーりゃ!そーりゃ!そーりゃ・・・・!

結局は落とす。と言う。。。
そばに来て欲しくないドライバーのベスト3に入ってますね。
うーん。

そして、対抗するかのように・・・

気のせいだと思います。

昔から和泉ナンバーエリアに住んでますが、関西でマナーの良いとされているのは『和泉』『姫路』『京都』ナンバーだと言われてますよ。
|( ̄3 ̄)|

もう姫路さんと痛みわけみたいな。
姫路さんも仲間みたいな。
感じになっちゃってきています。

そして、最後にまた・・・

ジロキチはなんにも知らないのに無茶苦茶言ってるな、あれ事実じゃないのに。
和泉ナンバーに限ったことではないでしょ。たまたまそうだったってところが真相じゃないでしょうか。
都内なら足立ナンバーがたち悪いとか言われてたりしますが(多少真実味あるかな)どこでも荒い人はいますからね。

当たり屋警告書をご存知の方が現れました!

あれ事実じゃないのに・・・のあれ!

有名?
事実じゃないと知ってることは、事情通?

含みを持たせすぎて、気になるって言う。
まさかの展開過ぎます。

他にも和泉ナンバーに関する沢山の質問と回答が寄せられている

ヤフー知恵袋で【和泉ナンバー】と調べると様々な質問、回答が御座いました。
大概、運転が荒い系統が多かったように思えます。
それでも、結構日付けなどが過去の質問が多かったですけども。

まとめ

ナンバーと言う一区切りの区間でのイメージと言うのは、様々なドライバーが必ず存在しています。

本当に荒い方もいらっしゃるかもしれないですし、凄く丁寧に運転される方もいらっしゃいます。
あくまで、イメージはイメージでしょうが・・・

ただ、こういったイメージを持たれてるという方がいらっしゃるのは事実としてあるのかなと・・・

安全運転を常に心がけ、悪いイメージよりかは良いイメージを持ってもらいたいと育った街、暮らしている者としてはやはり思います。

運転者、一人一人の意識で時間はかかりながらも変わるものなのかもしれません。

今日も一日安全運転でお過ごし下さい!

最後までお読み頂き有難う御座いました。

この記事を書いた人

中山 博満WEB担当Twitter:@isautonakayama
アイエスオートのHP作成や更新を担当。
自社内のDMハガキ、名刺、その他レイアウトなどのデザイン
在庫車両等の写真撮影など行っています。

歴史好き(江戸、明治、三国志近辺)
読書大好きです。
人見知りです。