IMG_3017
クラウンアスリートが下取り車として当店に戻って参りました。

当店から販売したお車クラウンがお客様の買い替えを機に戻ってきた形となりました。

買い付けも当社で行った車両です。

ですので、メーター改ざんや距離不明といったこともなく、走行管理システムを通過済みのクラウンアスリートになります!

お客様自身、凄く綺麗に乗っておられたので、凄く外内装共に綺麗な状態です。
大切にお乗り頂いておりました。

いざ撮影へ

車の撮影を行う際、まず傷やヘコミなどを見ます。
カメラにうつりきらない傷以外は撮影し、提携先のWEBサイトへ全て掲載します。

まずその確認を行った後に、外装をまず撮影し、終わったら内装へ!と言う順番で撮影を決行。

内装を撮影するときは、パワーウィンドウの開閉のチェック等も行いながら、撮影していきますよ!
※撮影準備前には当社の現場担当者がきちんと点検を行っておりますが、二重チェックの為に勝手に撮影する人間もチェックしています。

近場の方だとすぐに現車確認をして頂けると思いますが、遠方の方もしくは車移動で1時間以上かかる方などの場合、お探しの車が十分に気にいって頂ける車両なのか?どうかと言うのは写真にかかっているといっても良いぐらいかと思ってますので、色んな角度や色んな態勢になりながらも撮影していきます!

今回のクラウンのオススメポイント

  • スマートキー
  • 盗難防止装置(純正)
  • シートカバー
  • 純正CDチェンジャー
  • バックモニター
  • スペアキー
  • ETC

バックモニターは一度つけて運転に慣れてしまうと、その便利さを痛感すると皆々おっしゃられます。
今回の車両はバックモニターもついてます!

ETCもついてますので、ETCカードをお持ちまたは導入をご検討されている方は是非!

今回の撮影した枚数

今回の撮影した枚数は累計で90枚でした。

車を掲載して下さるポータルサイトは枚数の制限がどこも決まっています。
A社だと20枚までとか。
B社だと80枚までとか。

当社が掲載させて頂いている車選び.comは100枚まで写真を掲載できます。

なので、今回撮影した写真は全て、掲載させて頂きました。

是非ご興味をお持ち下さりましたら、ご覧下さい。
クラウンの詳細情報を見る
宜しくお願い致します。

この記事を書いた人

中山 博満WEB担当Twitter:@isautonakayama
アイエスオートのHP作成や更新を担当。
自社内のDMハガキ、名刺、その他レイアウトなどのデザイン
在庫車両等の写真撮影など行っています。

歴史好き(江戸、明治、三国志近辺)
読書大好きです。
人見知りです。